シニアから始める株式投資

優雅な人生を送るために

新型コロナと残存者利益

青山商事株

現在筆者は青山商事株を4000株保有中です。ついでにコカコーラBJH株も少し保有中です。両銘柄とも新型コロナで株価が大幅に下落しました。はっきりいって投げ売りが出ました。おまけに青山商事株は斜陽産業の筆頭銘柄です。

斜陽産業は賀ってはいけない銘柄ですが、筆者は青山商事は純然たる斜陽産業だと思っていません。将来間違いなく主力のスーツの市場規模は小さくなりますが、本当にスーツ文化は、昔の着物文化みたいに全滅するでしょうか?将来的に皆スーツを着なくなりカジュアルウエアで会社に出社するでしょうか?もっと自宅勤務が浸透する?

筆者はスーツ文化はある程度不滅だと思っています。日本のビジネスマンはなんだかんだ言ってもスーツが好きです。特に営業職ではカジュアルウエアなんて御法度です。スーツにネクタイが営業の鉄則です。どんな職種でも最期は営業たのみです。(インターネット売買やスーパーなどでは必要ありませんが)。多くのスーツ需要はカジュアルウエアに変わられないと踏んでいます。もちろん大手のコナカやアオキ、はるやまのうち何社はスーツの市場規模の縮小で将来的に潰れる可能性があります。青山商事株が潰れれば筆者はジエンドです。でも逆に他社が潰れてくれれば残存者利益を独占出来ます。そうなれば逆に美味しいスーツ市場に変身します。まあ仮定の話ですが筆者はそんな妄想をしています。単なる妄想ですから笑い話だと思ってください。

株の儲けは我慢料

何でも「株式取引の儲けは我慢料」と言いますが、特にこれらの銘柄はまるで株式投資では無くて長期的な、しじょうとの我慢比べ大会に参加しているものです。リスクが大きい期間が延々と切りが無く続く、非常にツライ我慢大会です。

世の中何の仕事でも自分の全霊を傾けた後はその後は我慢でセールスをする我慢比べです。そんなに1週間でボロ儲け出来るなんて滅多にありませんよね。ただただスッポンみたいに自分で判断した銘柄をタンマリ値上がりするまで粘るだけです。


このブログは投資を勧誘するものではありません。このブログの内容は投資の有効な効果を保証しません。このブログの執筆した方法で取引をしても投資は損失を被る可能性が充分あります。投資の判断には慎重に自己責任でお願いします。

Copyright ©株式投資 勝利の教科書,all rights reserved