シニアから始める株式投資

優雅な人生を送るために

潰れない売りが出ている会社

損失60万円

 11月27日に岩手銀行が2400円を割り、東北電力が950円を割ったので結構買ったら2週間で60万円の損失が出ました。両銘柄も何となく個人的な観測では11日に一旦下げが止まりました。でもまだまだ分かりませんが自分の判断で両銘柄の保有を決めました。

この急激な下げは持ち合い解消売りなどの結構大きな売りだと思います。両銘柄も完全な負け組企業です。本来保有するべきではない株式です。自分は両企業とも全国的には無名ですが地元では絶対潰れない会社だと認識されています。特に岩手銀行は大株主が岩手県で堅実経営で有名です。潰れる可能性が極端に低い場合は売りが出て滝のように株価が下がれば自分は買いに回ります。

 

オーバーシュート

 株価は資金の需給関係です。短期間に結構な売りが出た時は株価がオーバーシュートしている可能性が高く底値で買えば自分の経験では反発する可能性も結構ある感じです。今回もそれを狙って買いましたがいつもの悪い癖で底値を待てずに買って損失を出してしまいました。我慢が出来なければ損します。自分の性格的な欠点です。

余りにも儲けたいという欲望が強くすぐ飛びついてしまって失敗します。


このブログは投資を勧誘するものではありません。投資には価格変動、損失のリスクがあります。投資は自分自身の判断でお願いします。この記事は筆者の個人的な見解を書いたもので、効果を保証するものではありません。


Copyright ©株式投資 勝利の教科書,all rights reserved