シニアから始める株式投資

優雅な人生を送るために

ライブスター証券は信用取引手数料無料

信用取引手数料無料

 最近、証券会社の手数料を調べ直したらライブスター証券は信用取引が手数料無料、貸付金利も優遇していることを知りました。現物取引には手数料がかかります。

 自分は現物株は暴落した優良会社を保有する方針ですので、めったに現物株は売買しません。それに比べてスイングトレードも並行して実施していますのでスイングトレードは現在、信用取引を利用しています。頻繁にスイングトレードを繰り返していますので、手数料がバカになりません。信用取引手数料無料なんて自分のためにある証券会社です。全資金を移すつもりです。おまけに現引き現渡し手数料も無料。

経費削減改革

 経費を削る努力も株式投資で利益を出す近道というのは商売では常識です。利益を出す方法を実行するのと同時に経費も削減続けなければいけません。売買手数料が1日1000円かかり、200日取引すると仮定すれば年間20万円浮きます。机上の話と言えばそれまでですが、実際自分は現在これに近い状態ですので自分のケースでは20万円はたぶん浮くはずです。

研究、研究また研究

 自分に有利な証券会社に乗り換える、売買で儲ける方法を研究する。相場の流れを分析する。すべて株式投資で利益を出すために必須です。自分で研究しないと誰も教えてくれません。自分は、研究して良い戦略だと確信したら損失を恐れずに清水の舞台から飛び降りる覚悟で実行します。もちろん全滅するような博打はしませんが、これ位だったら損失OKと割り切ってみずから損失を出すつもり(得意の損切りです)で実行します。

SBIホールデイングスの子会社

 ライブスター証券はSBIホールディングスの完全子会社です。ちょうど親子会社みたいでしょうか。ライブスター証券は顧客ターゲットをトレード専門で食べている人をターゲットにしている感じです。信用取引をしている人は助かる証券会社です。良い時代になりました。


このブログは投資を勧誘するものではありません。投資には価格変動、損失のリスクがあります。投資は自分自身の判断でお願いします。この記事は筆者の個人的な見解を書いたもので、効果を保証するものではありません。


Copyright ©株式投資 勝利の教科書,all rights reserved