シニアから始める株式投資

優雅な人生を送るために

株価がボックス圏内の時の投資方法

筆者は現在イオンFGで、実験的にボックス圏内のスイングトレードをしています。

踏み込む

 自分の投資方法としては邪道ですが、現在ボックス圏内に入った、イオンFGを700株でスイングトレード手法を試しています。儲ける確率が高いと踏んだ場合には、損失覚悟で踏み込むのが、自分流のやり方です。

 こんな見事なボックス圏内なら自分でも利ざやをとれるかも?

f:id:bougin:20200906154733p:plain

ボックス圏内

 イオンFGの株価は現在、約1ヶ月間綺麗な上値950円ー下値900円の間で上下しています。このように狭いレンジで長い期間上下を繰り返しながら収まっている状態をボックス圏内相場と言います。

 いつかは株価は、このボックス圏内相場から外れますが、外れるまでは結構容易に儲けられる可能性があります。

 問題はこのレンジを外れた場合の対応です。下値で買いを入れて下方にチャートが外れた場合は「損切りリセット」して売買を撤退したほうがもちろん無難です。

 上限で売ってから、株価が上っぱなれしたら、儲けたと諦めるのも考え方です。


このブログは投資を勧誘するものではありません。このブログの内容は投資の有効な効果を保証しません。このブログの執筆した方法で取引をしても、投資は損失を被る可能性が充分あります。投資の判断には慎重に自己責任でお願いします。

Copyright ©株式投資 勝利の教科書,all rights reserved