シニアから始める株式投資

優雅な人生を送るために

株価のバーゲンセールでちゃんと買う

 スーパーの肉と同じで株式にもバーゲンセールがあると思っています。でもスーパーのチラシみたいに、あっちから勝手に安売りをタダで教えてくれません。

バーゲンセールは自分で見つける

 スーパーのチラシみたいに誰も教えてくれないのなら、筆者自身でバーゲンセールの株式を見つけるしか(儲けて)資産を増やす方法がありません。

 筆者は投資判断会社の情報を信じません。筆者の目しか信じません。経験から厳選した優良銘柄のリストをSBI証券の口座のポートフオリオに登録して株価を毎日チェックしているだけの作業で10分もかかりません。厳選銘柄はたまに入れ替えるだけで滅多に替わりません。会社の実力など滅多に変わらないものです。筆者は会社の実力主義で銘柄を選んでいるのであって、材料株や仕手株などは無縁の世界です。

バーゲンセールはいつか

 バーゲンセールは普段から自分の優良銘柄リストを見てれば自然とチャートから分かります。バーゲンセールの時は大量の売り注文が出た時です。普段からの需給関係が大幅に崩れたから株価が暴落するのです。肝は株価が下がってすぐ買うのではなくて、少し様子を見て大量の売りが止まった時を見計らって買いを一発で入れる事です。(理想でなかなか出来ませんが目指す事が肝心です)

買ったら暇つぶしをする

 何度も言いますが、筆者は普段は銘柄発掘をするだけですので暇です。普段の暇つぶしの方法を考えないとただただ他の投資家のカモになるだけです。

 本来実力のある企業だったら悪環境で業績が悪くなっても一時的なはずです。悪い環境が過ぎれば業績も急回復するはずです。「待つのも相場」その繰り返しです。

 気を付けるのは優良銘柄だから業績が回復するのであって悪い会社は回復しません。そのまま沈んだきりで下手をすると会社が潰れます。


このブログは投資を勧誘するものではありません。投資には価格変動、損失のリスクがあります。投資は自分自身の判断でお願いします。この記事は筆者の個人的な見解を書いたもので、効果を保証するものではありません。


Copyright ©株式投資 勝利の教科書,all rights reserved