シニアから始める株式投資

優雅な人生を送るために

日本市場はアメリカの写真相場です

日本市場はアメリカ市場の写真相場と昔から言われ続けられました。アメリカ市場が上昇すると翌日の日本市場は上昇して、下落したら同じように下落します。

世界の株式市場は連動している

  • アメリカ市場の影響を受けるのは日本市場だけではありません。 世界の株式市場が影響を受けます。逆に日本市場が上昇したり下落しても、アメリカ市場はあまり影響を受けません。
  • 日経平均採用銘柄にはハイテク株が多いので、日経平均株価は特にナスダック市場の影響をもろに受けます。ナスダック市場は新興市場で世界的なハイテク株が多くあるからです。
  • なぜでしょう?アメリカ市場にはGAFAや老舗企業でも大きなアメリカマーケットプラス世界マーケットを席巻している巨大企業が多数あり、その株式を目当てに売買するため、世界中の投資資金が流入しています。日本企業も優秀な企業もたくさんありますが、アメリカにはもっと優秀な企業が多いのです。
  • 巨大アメリカ企業の業績が悪くなると、日本企業も業績が悪くなるとの 連想売りが膨らみ株価が下落しやすくなります。あとその時アメリカの株式市場で損失を出すと、損失の穴埋めのために日本株を売って現金化します。大きな投資会社やオイルマネーなどはいろんな国の株式市場に投資していますのでそういう現象が起こります。
  • 世界の大規模な投資家にはアメリカ市場が人気がありが主な投資先で、何かあると日本市場も連動するので、日本市場はいつもアメリカ市場の動向にビクビクしています。

このブログは投資を勧誘するものではありません。このブログの内容は投資の有効な効果を保証しません。このブログの執筆した方法で取引をしても、投資は損失を被る可能性が充分あります。投資の判断には慎重に自己責任でお願いします。

Copyright ©株式投資 勝利の教科書,all rights reserved