シニアから始める株式投資

優雅な人生を送るために

スイングトレード手法

f:id:bougin:20200904140757p:plain

 

株式投資のスイングトレードとは、一週間~1ヶ月の期間で、株式売買をしようという投資手法です。一週間もあれば株価は結構変動します。株価の流れ(上昇中か下降中)に乗れば利益をあげることが出来ます。投資家の多くはこのスイングトレード手法を採用しているはずです。

スイングトレード はスタンダード

株式投資のスイングトレードとは、株式の流れに乗って売買する手法です。

ある銘柄の株価が今が底値でこれから上昇すると判断して、上昇し切った所を狙って売り抜け利益をあげようという手法です。逆にこの銘柄が今高値圏だと判断したら、カラ売りを仕掛けて下げ切った所で買い戻すのです。

株式投資は別に短期に徹底する事はありません。結果的に長期投資になっても構いません。最初は短期だと思って買ってもこれからもっと株式が将来的に値上がりすると予測すると、1年~5年のスパンで株式をじーっと保有すれば良いのです。株式を安値で買い1番高いところで売る鉄則を守り、まだ値上がりする途中で安値で売る事はありません。投資家の腕の見せ所です。

株式投資のスイングトレードで儲ける肝は、今、底値圏でこれから上昇する銘柄を選ぶ事です。これです。今が底値の銘柄が発見出来ればもう仕事完了、あとは「果報は寝て待て」株価の上昇を黙って見ているだけです。

ただし、自分の判断が間違いで株価が下落した時は10%ルールで損切りしています。リスクヘッジも忘れずにやらないと大損してしまいます。


このブログは投資を勧誘するものではありません。このブログの内容は投資の有効な効果を保証しません。このブログの執筆した方法で取引をしても、投資は損失を被る可能性が充分あります。投資の判断には慎重に自己責任でお願いします。

Copyright ©株式投資 勝利の教科書,all rights reserved